輪々華と華の化け猫暮らし

重い病の占い師が足長おじさん風ご主人様(夫)に飼われるだけの幸福を満喫しつつ反抗する日々📨ioan7379@yahoo.co.jp

脈絡なく、写真いろいろ


f:id:rincaneko:20190617114855j:image

多嘉良が日曜日、買ってきてくれた。

TSUMORI CHISATOのバスタオル、

商品名は“ネコネコギンガム”。

私の好みの、ド⭐️ストライク。

 


f:id:rincaneko:20190617115018j:image

この人も、プレゼントしてくれた。

あ、人じゃないけど…。

 

ホワイトデーにくれた

雪ウサギの、もっと大きいやつ。

色はピンク。

 

映画「レオン」で、主人公のマチルダ

途中から、ぬいぐるみを抱っこしている

シーンがある。

あれみたい。

 

この子の名前は、ハナタマちゃんにした。

 


f:id:rincaneko:20190617115309j:image

楽器店に行った後。

 

楽器店、大型ショッピングモール内にあったもんで、

娘は子どもの遊ぶ空間に、入って遊びたい

と多嘉良に。

 

暇そうだけど、付き合う多嘉良。

 

私は少し離れたソファーで、紅茶買って

飲みながら、イヤフォンで

クラシック音楽聴いてた。

 



f:id:rincaneko:20190617205522j:image



これは洗礼証明。

変な顔して映ってますが、顔はいつも変だから気にしないでね。

多嘉良撮影。

あ、モザイクしろと言われた。

やばっ、目が出ちゃった。

被害者Hさんみたいな。

逆か。それは目を隠すのか。

 


f:id:rincaneko:20190617120328j:image

教会のお菓子(ケーキ)。

 


f:id:rincaneko:20190617195440j:image

私の実印。琥珀

多嘉良のお父さんが、中国で作って来てくれた。

用事で、一人で行ってたの。

 

遺産相続の時、私の実印は欠けた。

捺印する直前。

少し欠けただけだから、書類は通った。

でも、もう使わないなと思った。

あれが、決定的だった。

 

それは、義理父が

会社員だった時、付き合いで

姉と私に作った、名前だけの印鑑。

 

多嘉良のお父さんに、実印が欠けた話は

してた。

遺産の書類大丈夫かなー、と。

 

それを覚えててくれて、作ってくれた。

こういうのは、目上の人から作って貰う

ほうが良い。

 

お財布や、腕時計も目上から贈って

貰うのが良い。

 

明日、多嘉良が忙しいので

お父さんが、役所に連れて行ってくれる。

印鑑登録し直す。

 

 

「その後でお食事でもいかがですか、華さん」

ダンディーに、誘ってくれた。

ウフフ…。

 

お父さんとは、基本はメールでやり取り。

たまに電話のほうが早いって時、電話。

多嘉良そっくり。

 

多嘉良もそう。

手っ取り早く電話。

今はlineがあるので、メールがlineになった

だけ。

多嘉良の場合、直に話したい時も

電話か。

 

明日はお父さんとデート。わーい。

今日の夕方に会ったので、

お土産貰ったり

父の日のプレゼント贈ったり。

 

小銭入れにした。

お父さんは

お札入れとカード入れと、小銭入れを

分けて使っているから。

 

これまた多嘉良と同じで、ちょっと神経質

というか、綺麗好き。

お札入れが傷むから、小銭入れは別。

カード入れも分けてる理由は、わからない。

名刺貰うから?

でも名刺入れは、名刺入れだしな。

貰った名刺は、カード入れなのかな。

 

カード入れは、お誕生日にあげた。

そんなに高くはないけど、お父さんの年代で

持ってても、おかしくないやつ。

気に入ったみたい。使ってくれている。

 

これまた、多嘉良と同じく、

気に入らないと絶対、使ってはくれない。

どっからどう見ても、多嘉良父。

 

‐*‐

 

今日、めちゃくちゃ疲れた。

リハビリ

→ランチ

→多嘉良の会社の、多嘉良部屋に潜入。

ひょんなことから。

 

「ちょっと会社寄ってく」

と言って、いつもなら車の中で待つのだけど、

車内で私だけになるのが嫌だったようで。

 

部外者は入っちゃ駄目なんじゃないか

と思うけど。

 

キョロキョロ。

ヒョコヒョコ。

ついていく。

 

おー、何か知らんが、セキュリティしっかり

してますね~

って、当たり前か。

 

多嘉良室、めっちゃ綺麗やん!

と思うけど、よく見たら窓の溝

(わかります?窓の囲いっていうか)

辺りが微妙だったので、布巾みたいなやつで、埃を拭いた。

 

綺麗好きでも、多嘉良は男目線なので、

細か過ぎるところは目につかない。

 

家でどうかって言ったら、

志村さんがちゃんと、セスキや何かで

しっかり、キレイにしてくださる。

多嘉良はその辺、ノータッチ。

 

写真撮りたかったけど、さすがに

駄目。

 

役職はわからないけど、

ドア開けて近くを歩いてたら

おじさん(おじいさん)に会った。

おじいさんと、おじさんの中間。

 

何と!

「オヤ?○○(多嘉良の肩書き)の娘さんですか?」

 

 

マジか…

ついに

ここまで言われたか…

 

多嘉良、社内deロリコン認定。

 

でも、このかたは

どうやら、目下の年代の女性が、

ぜんぶ同じに見えるのかも。

(年齢層がわからない)

 

私「(ひきつる笑い)いえ、◎◎(名字)の妻でございます。いつも主人がお世話になっております」

ププー!

私自身の声のトーンに、ひとり、笑いが

こみ上げる。

 

おじさんおじいさん「アア左様でございますか、ワタクシ北海道から今着いたばかりでしてね」

 

私「あっそうなんですか!肌寒いですか、あちらは。大変ですねえ、うふふ」

※この辺りは、この2~3日寒い。

 

多嘉良が来た。ツカツカ。(靴音)

 

おじさんおじいさんとゴニョゴニョ話して、

後から私に、

「友達になるなよ」と言って笑ってた。

 

彼は、内部監査のかた

だそう。

多嘉良より偉いの?と聞いたら

多嘉良のほうが、偉いらしい。

よくわからんがな。

 

妻、ここにいて良いのか?

別に良いらしい。娘を連れて来たこと、

あるらしい。

初めて入ったけど、ちょっと楽しかった。

でも、疲れた。

 

‐*‐

ストロベリームーン企画で。

厚いボール紙(素材ダンボール)

で、丈夫な御札を作ります。

 

夕方、メルカリに出品した感じの御札。

特別価格にて。6666円で、

効果は万能御札。御祈祷がつきます。

舘メールへ、お申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんとの会話

午後、というか夕方、娘が帰ってくる前。

(6/14の話)

 

お母さんと、リビングで編みもの。

私はショール作ってて。

お母さんは、レース編みの小物、コースターなど。

※教会のバザーに出す。

 

多嘉良の小さい時のエピソードを、教えて

教えて!と言って、教えて貰う。

 

娘が甘えっ子だ~

って話をまずしてて、

 

私「多嘉良は?小学校低学年の時。男の子だから甘えないかな」

 

多母「そおねえ……小学校1年生の時、ピアノの発表会の前におしゃべりして、気をまぎらわそうとしたら『お母さん、今、集中してるから静かにして』と言われたわ」

 

私「うわ~、言いそーですね」

 

小1で、すでに厳しい多嘉良。

 

多母「小学校3年生になったら、急に抱きついて来なくなったわねえ」

 

私「…ん?小2の内は、抱きついて来てたってこと?か!」

 

多母「そうそう。アイロンとお料理の時は危ないから、抱きついて来なかったわねえ」

 

安全面には配慮している、多嘉良。

チョロチョロしつつ、しっかりお母さんの

手元見て、今はやめよう、とか考えてる

かわいいかわいい少年が浮かぶ。

 

私「なんか、失敗はなかったのですか?チビちゃんの時から、しっかり者なんだもん」

 

多母「そおねえ。小学校に入学にしたばかりの頃、帰ってきたらトイレに駆け込んで、下着とズボンを脱いで畳んで『捨てていい?』って言って来たことがあるわ」

 

私「んっ?どゆこと?あっ、もしかして」

 

多母「そおなの。そのあと、シャワーして

『学校でできなくて我慢してたら、帰り道で出てきた』んだって」

 

冷静な、おもらし。まあ、入学したて

だから6才だね。ままある話。

 

私「あらら、学校でウンコできない人は、

意外と多いですよ。あんまキレイじゃないし、学校のトイレ。騒がしいもの」

 

多母「そおよねえ。捨てなくて良いのよ、って手洗いしようとしたら『恥ずかしいから捨てて』と聞かないから、しかたなく捨てたの」

 

恥ずかしいって、6年前まで赤ちゃんだった

だろ!

ウンチもゲロっピも、ふつーにママには処理されてるわ。

でも、まあ、集団生活始めると、

恥ずかしいって気持ちが出てくる

=大人になる、ってことかもな…。

 

多嘉良実家のリビングには、

多嘉良の子供時代の写真もある。

小6の運動会で、アンカーで

走ってる写真。

あら、このフォームは足が速い人のだわ、

って写真。

 

他、多嘉良父の若い頃の写真(多嘉良に似てる)。

お母さんとお父さんの写真。

多嘉良の成人式の写真。

娘の写真。

私らの家族写真や、ウェディングフォト。

 

なっちゃんとの、娘ちゃんの写真もある。

 

ビードレスのと、お食い初めのと。

写真立てに入ってるやつが、並んでる。

 

 

 

この話、まんま多嘉良に伝えた。

 

多「忘れた」

 

私「うっそー。色々覚えてるくせに」

 

多「いいえ、忘れた事柄です」

 

不自然な丁寧語。

 

‐*‐

 

多嘉良のお母さんは、

善良で、良識があり、愛情深い、

優しさのかたまり。

 

そのお母さんが、私と最初に会った後に、

多嘉良に「純粋で透明な子、聡明な子」

と言ったという

けど、

透明って…

 

私は透明人間的だと思うことがあり、

そこしか納得できなかった。

 

姉が、聡明って言われるのは

よくあったの。

その後ろで、透明。隠れてる妹。それが私。

 

純粋って、まあ、あれだ、私はおバカだから、その意味かも!えへへ、

って感じ。

 

多嘉良の部屋に、長く二人だけでいるように

なり、

お母さんの中では、あっという間に

「お付き合いしてる子」

になり、

まわりも、そう思っていた。

 

私も、多嘉良がベタベタしてくるってことは、

付き合ってるってことだよな。

と思っていた。

エッチしたら、普通に付き合いが確定するのかな?

って感じ。

 

 

姉にも、しーちゃん(友達)にも、

付き合ってからやりなさい、と

言われてたのに。

 

多嘉良だけ、まだ付き合ってない認識。

付き合ってない女子の、脚を舐めるなよ!

ああ、恐ろしい。

初体験の直前時期に、

「ところで、俺らこれ付き合ってる状況?」と

聞いてきたから。

確認が遅すぎだろ。

 

その頃には、お母さんの印象はますます、

私に対してなぜか、とても良いものとして、

発展してた。

何でだろ。

「光そのもの」というようなことまで、

言われた。

「華ちゃんは、光そのもの」

 

何でだろ。

その言葉によって、

たぶん、お母さんは私を救おうとしてた。

たまに、家のことを聞かれた。

あまり話せなかった。

 

ただ、お母さんは好意的な見方を、

人に対してするようだった。

私にも、そうしてほしいと、願っていた。

 

 

義理父には、…

 

「あなたのことが、かわいくて(色んなことを)間違えて、表現したのじゃない?」

と。

 

お母さんが、言いたいこと

よくわかる。

わかるんだけど、受け入れられない。

それは、多嘉良も同じ。受け入れられない。

今も、お母さんはそう言うんだけど

(本当に、たまにだけど)

多嘉良が一緒にいる場合は、

お母さんに目配せして、それ以上言わせないようにする。

 

お母さんと、多嘉良は

ってかお父さんもなんだけど、

目で会話してる。

 

光そのもの、に嘘はなく

大げさに言ってるわけでもなく、

ただ、私のことを過大評価してた。

多嘉良に見合うように、勉強を頑張ってた

だけ。

多嘉良に見合うように、体調悪くても無理

して、課外活動してただけ。

 

多嘉良のお家の家事を手伝うのは、

ご飯もらったりお風呂に入れてもらうんだから、当たり前。

寝る場所を作ってもらったんだから、

当たり前。

 

話を聴くしか、私には出来ない。

お母さんは、愚痴を言わない人。

おしゃべりは好き。

教会関係、ボランティア関係で

あちこち行くお母さんの、話をずっと聴いていた。

 

私は、

悪夢を見る回数が、多い。母が死んでから。

まだ私は期待してるんだ。母に。

和解というか。

 

なんで、義理父が…

 

お姉ちゃんや私が、スカートやワンピースの

時に

触って来たのを、

母は何で、そのまま見てたのか。

 

グロい映画や、エロ本を無理に見せられてる

時、

何でなにも言わずにいたのか。

 

変な仕事を、

お姉ちゃんがコンパニオンやらされて、

私がテレクラの接客やらされて、

それを何で、黙って見てたのか。

 

私が服を破かれた時に、

何で、黙っていたのか。

何で?ママ。

あなた、母でしょ?

 

母は、母親である前に

女の部分が優先。

意外と、こんなもん。

 

母が、義理父の

暴力性を抑えてた、使命として。

娘達も使って。?

 

一人でやれよ、使命は。

 

娘達の徳積みは、させなくて良いから。

誰に対し、何の徳を積むかは、私達が決める

ことだ。

 

私は、ずっと怒っていて、

母に言いたくて、話し合いたくて、

まだ悪夢を見るんだ。

母に期待してる。謝って、ってのと

愛情をもっとちょうだいよ、ってのと。

今さら。

 

期待しても無駄なのも、わかってるので

見る悪夢。

過去の再現。

 

多嘉良がいるのに…

隣で、寝てるのに。

押し潰してきそうな愛を、たっぷりくれる

のに。

でも、悪夢見る。

 

愛情を得ようとして、失敗した夢も見る。

つまり、みーさんの夢も見る。悪夢として。

みーさんと、まだ全部向き合えてない。

それで、終わってしまった。私が悪い。

一人のひとと、向き合うには一生

くらいの長さが

必要。

 

悪夢の時は、だいたい唸ってるので

多嘉良がすぐ起こしてくれる。

あ、多嘉良だ。ああ

今だ。今は、安全だ。

と思う。

 

この安全が、あとの人生は、もう、すべて。

多嘉良が側にいてくれたら、大丈夫になる

はず。

多嘉良に向き合おう。

 

‐*‐

多嘉良のお母さんが、レースで編んだコースター、650円で販売予定です。

2、3枚くらいなので、欲しいかたが

いらっしゃったら、館メールへ。

 

私は、マリア様のお像に敷くつもり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日の、愛の勉強(エロティック記事ではない)

本日(6/13)のリハビリは、

多嘉良さん付きっきり。

 

担当のスタッフさんは、優しい年配の女性。

めっちゃ気配りしてくださり、感涙

なのだけど、泣いてたら変に思われるから、

涙をぬぐう。

つらいのかなと思われるからね。

 

それにしても、暑い日…。

 

帰ってきて、シャワーして

アップルマンゴー(冷凍のシャーベット)

食べた。

幸せ。

 

多嘉良は、朝ごはん食べてなくて、

シャワー後、ブランチ的にパンを食べてる。

そして、アップルジュース飲んでる。

 

多嘉良は、果汁100%じゃないと飲まない。

こだわりの男。

 

みーさんは、食事の時になぜか、野菜ジュースしか飲まなかった。

外食なら、仕方なくお茶、って感じ。

 

それ言ったら

「あいつの話をするな」

とか言う。

 

えっ。

多嘉良は、みーさんの話するのに?

多嘉良からは、みーさんの話するのに?

多嘉良からは、みーさんの話をして良いんだ?

多嘉良から話を振られないと、私は話しちゃ

駄目なんだね?

 

と、ウリウリ言い返す。

黙る多嘉良。

ウソウソ、ごめんね

と言っておく。

 

ま、ウソでもねーけどな!

 

ここ数日、会社のごちゃごちゃで

疲れてるのは、わかるんだけど。

ここぞとばかり、シオシオと甘えモードで

あるところの、たーさん。

 

シオシオ…ってのは、

弱ってるフリ。

こんくらいで弱るほど、かわいらしくない。

 

前の仕事で、

色んな人を、厳しく指導(という名のしごき)してたから、恨みを買ってるのよ。

 

因果応報とまでは、言わないけどね。

多嘉良は、部下だった人たちが、これから

生き残れるように、指導したんだろうから。

愛の鞭、ん?漢字にすると、やらしいな。

愛の、ムチなんだけど。

 

でも、出来ない人だっている。

多嘉良基準で言われてもね。

 

「激詰め」ってわかる?

多嘉良が若い時は、職場で暴力じゃん、

ってことが普通に、まかり通ってたらしいの。

 

わかりやすいと、怒鳴られたり。

机を叩かれたり。書類を壁に、叩きつけられたり。

で、拾え!みたいな…

暴言も、当たり前にある。

 

 

多嘉良自身は、幸か不幸か知らんけど、

学生時代と同じように、働き出してからも

優等生。

 

逆に、暴力的な上司に好かれたりしてる。

なぜか、好かれる。

単に、仕事出来るから好かれる…

ってわけじゃなさそう。

仕事出来るから、嫌われる場合もあるよね。

 

良かったねえ~…

怒られなくて。

と、当時は長電話での愚痴を聞いてた。

でも、嫌な場所に就職したもんだわ、

と思っていた。

 

それさ、助けられないの?

と聞いたら(暴力を受けている同期を)

フォローは出来るけど

(手伝うとか、励ます言葉をかけるとか)

基本的には、出来ないことが、悪に

なってしまうのだそう。

 

励ます言葉ってのも、また難しいよね。

 

多嘉良の良いところは、

怒鳴るとか、感情のまんま話したりしない

こと。

すぐ、感情を抑えることが出来るところ。

客観視できるところ。

 

だから、多嘉良が上司になる頃には、

もちろん同じような指導はしてない。

…んだけど、

人によっては、

こんこんと理詰めで、静かにチクチク言われるほうが嫌よね。

 

多嘉良の悪いところ。

・求めるレベルが高い。

・おそろしく細かい。

・一回許さないと思ったら、とことん許さない。または、なかなか許さない。

 

なので、出来る部下しか、ついて来ない。

多嘉良の基準を、当然のものと思える人しか。

 

だから、良い上司かどうかで言えば、微妙。

人を厳選してるのね。

 

そりゃあ、仕事なんだから、

能力ある人を選んで、採用するのも普通だろうけど。

 

基準が高すぎたら、ひと握りの人しか来ない。

あらゆる人を、育てられたら、一番良いね。

そんなん、無理かね。

でも、なるべくね。

 

‐*‐

 

私が聖書読んだり、聖句を書いてると、

イソイソと一緒にする多嘉良。

 

解釈が難しいとか言われるけど、

もう、愛で良いのよ。すべてが。

 

愛ある道を歩んでいたら、それで。

 

愛って、小さいことでも。

ゴミ落ちてたら、拾ったりとか。

それだけで。

 

優しさや、愛で満ちてる人は、見たら

すぐわかる。

 

勉強じゃないのよ。

感じれば良いのよ。

 

‐*‐

 

たからがピアノ弾いてて

ショパン、幻想即興曲

ゴロンとして聴いてたら、

ふわふわ体が浮いて、

浮遊感を楽しんでた。

こりゃいいわ。

 

多嘉良、さすが

すぐ気づいて、パッと振り返った。

 

「華!」つった。(やや焦り気味)

あ?

せっかく気持ちよいのに…

 

幽体離脱

たまに戻ってこれない人、いるからね。

でも心配しすぎ。

長い間、体から離れるのはやってるから

大丈夫、大丈夫。

 

 

多嘉良が前に撮った写真が、わかりやすい。

この果てにブログで、載せたことあるけど。

 

多嘉良は翡翠より、上手く撮れる。

 


f:id:rincaneko:20190613224346j:image


f:id:rincaneko:20190613224356j:image

この時ネグリジェで、申し訳ありません。

家だと、ダルだるっとしてます。

 

幽体離脱中の人には、名前を呼ぶと

戻ってきます。

遠く離れすぎてると、聴こえにくいですが…

 

意識のない人に、医療スタッフが

名前を呼びかけるのは、正しい処置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛の品質

って言ったら、変だけども。

 

さっき考えてた。

 

ふと、母が構ってくれなかったこと

を思い出してた。

 

6才の時点で、「神経過敏症」と

病院で言われて、今から思えば、

霊的な理由+精神的な理由で。

 

音とか。光とか。触感とか。

この世のものじゃないもの、含めて。

 

母は、母もそうだったのか

わからないけど、

とりあえず、面倒くせーな、って感じだった。子供に遺伝したかよ、的な。

 

で、放置。

大泣きしている、チビの頃の私。我ながら、

手に負えない感受性。

ニュース観て倒れたり。

で、放置。

 

そんな感じだったから、思春期になり、

多嘉良に会い、

 

多嘉良から離れたら、他の男性に会い、

 

母親の愛より、異性の愛のほうが

質がいいや、品質がいいや、という感想を

持った。

 

10代~20代前半の、いェーイ、という

時期に多い、お手軽な感覚。

 

』)ほよはろろそ ←すまぬ、一瞬寝てて、

勝手にこの呪文が出てたわ。

誰が打った文字か!

…私か。

 

えーっと、なんだっけ。

(読み返し中…)

 

あ、そうだ。

でさ、でもさ、

通りすがりの人が、手助けしてくれる愛

のほうが、品質の良さって完璧かも。

 

短時間だから。

助けなきゃ!だけの、純粋な気持ち。

これを愛といったら、大げさ?

 

そうでもないの。

人を助けるって、当たり前で、なのに

なかなか上手くいかない、尊くて、大切な

こと。

 

一瞬で、助けなきゃ

と判断できるか、どうか。

何も考えず、体が動く人もいる。

 

犯罪者を前に、逃げるだけか、

犠牲になりそうな命を、助けられるか、

どうか。

 

でも、これは難しいよね。

自らの身を守ることが、その人の家族など、

愛すべき人たちへの、愛かもしれない。

 

身を投げ出して、助けることは

たとえ失敗しても、愛だよね。

失敗して、死んでしまったとしても…

神様に、うんと誉めて頂けるね。

 

けど、死んでしまったら、この世での

楽しみはなくなるから、残された人人は、

悲しいと思うだろうけど…。

 

この世での、その人のお勤めは終わり。

徳のある仏様として、次に行く。

これは、浄土真宗の考えかただけど。

お浄土に行く、という。

 

キリスト教では、天国よ。

ま、好きな教えを信じて、神様にお任せするの。

人間の世界のことじゃないから、

人間には、どうにも出来ないから。

 

ただ、為すべきことを成して、神様に

お任せするの。

楽でしょ。本当は、楽なんだよ。

生きるのは、苦しいけど。

 

愛の品質話から、逸れたけど。

 

 

 

ネックレスの思い出

昔、多嘉良のお母さんが、作ってくれた

ネックレス。

 

貝殻がビーズになったもの、

アメリカのヴィンテージのおしゃれなボタン、

フランスや、イギリスのビーズ。

そして、十字架。

 

すごく綺麗で、めずらしくて、

本当にものすごい嬉しかった。

 

それを、チェコのヴィンテージビーズで、

十字架のネックレスつくりながら、

思い出してた。

 

あのネックレス…

どこに行ったんだろ。

 

大事にしてて、眠る時にベッドに持ち込んでた。

そういや、中学の時に多嘉良にプレゼントしてもらった、白い犬のぬいぐるみ。

あれも、どこ行ったんだろ。

名前、何だったっけ。

Mr.スミスとか、そんな感じだったような…

 

どっちも、多嘉良の家から

出したくなくて、

学校や、当時住んでた所には、持っていけなくて、

たぶん、そのまま。

 

あー、多嘉良の実家にあるわ。

屋根裏ってか、3階の小さな部屋があり、

梯子を降ろさないと、行けない場所。

あそこに、多嘉良が幼稚園で描いた絵とか、

小学校の文集とか、通知表とか、

中学の答案とか、ピアノや卓球の賞状とか、

トロフィーとか、

全部があるの。

 

そこに、お母さんが仕舞ってるはず。

 

多嘉良は、ひとりっ子で大事に大事に

育てられてるので、全部ある。

お母さんは、マメ。

多嘉良の育児日記とか、12才まであったし。

お母さん、育児日記はやめたけど

一行日記は、何年も続けて書いてる。

 

まあ、多嘉良んちって

理想郷よ。

なんか、あたり前といったら

そうなんだけど、

常にシーツとか、良い香りするんだよね。

 

掃除を毎日すること、

寝具をきちんと洗ったり干したり、できること。

バランスが良い食事が、日々作れるって…

心と体が健康じゃないと、出来ない。

 

家のすみずみまで、きれいに、

かわいらしく

しつらえるって、大変なこと。

 

多嘉良は、中学の時点で

アイロンかけたり、2階(多嘉良フロア)を

掃除していたの。

トイレも、お風呂も。

 

布団干すとか、シーツや枕カバー洗うのも。

 

今もそう。

マンションだと、変な決まりがあって

景観損ねるから、+危ないから、

布団は干せないの。

だから、レイコップ(布団クリーナー)か

布団クリーニングなのよ。

全部、やってくれる。

 

多嘉良は、細かいけど

マメ。

 

当時は、中学生男子だぜ?

中学生男子が、彼女の髪の毛をドライヤーで

乾かしてくれるんだぞ。

私、自然乾燥でいいや、と思っててさ。ずっと。

 

ひとりっ子なのに、面倒見が良いのは、

そうして育てられてきて、そのまんまを、

私にやってくれたってことね。

 

ぬいぐるみで遊んでくれたり、

当てレコして

ぬいぐるみがおしゃべりするみたいに、

今もやってくれるよ。

娘と、私に。

 

‐*‐

たーちん

無事ご帰宅。

 

ふつう。

何の火の粉も浴びずに。

 

法務部の偉い人らが、多嘉良の味方をしたそう。

もちろん、法務部の人を納得させるだけの

言い分が、多嘉良にあったってこと。

 

法的な根拠を、彼らは大事にしてるのだから

多嘉良のミスじゃないっていう、

状況証拠的な事柄を、幾つかかき集めて

示したそう。

 

ってか、多嘉良が口で丸め込んだに決まってら。

 

多嘉良の秘書みたいな人は、

多嘉良が辞めるなら会社辞める、と

言ったそうで…

すげーな。

 

降格もなし。

取締役の中の、平取とかいう、

偉くない取締役?にもならないらしい。

 

よくわからんが…

 

つまり、多嘉良にとっちゃ今回のことは、

ちょっと面倒くさかっただけで、

ダメージはゼロ。

 

でも、やっぱり気を張るでしょ。

ムカつくだろうし。

昨日、ゴロゴロしてて

寝つき良くなくて、すると、私のほうに

ストレスが来るわけよ。

猫さーん、うだうだ~

ウダウダウダー。(愚痴)

 

くっそ、どこの糞ジジイが

回り回って

私の素晴らしい眠りを邪魔しやがったか!💢

ネコネコの刑だ!(内容はヒミツ)

 

と言っても、

私はミニロザリオを夜中作って、

半分

エンジョイしてたけど。

 

夜中、よーく話を聴いたら、

また こんなような揚げ足取り、起こるだろうって。

隙を作らないでいれば、良いのだけど

部下の人のミス、隙を突かれるらしい…

 

偉い人の中の、2人。

多嘉良を、よく思ってない人たち。

 

護符をすぐ作る。

それも、その人らを

意のままにするという、

ちょっと危険な護符。

 

つっても、神様のご意思なので。

私は知らん、知らん。

神様に、お任せ致します

と言ったから。

 

‐*‐

左足の小指の爪が、

栄養不足と貧血で、

また丸ごと取れた。

 

ってか、気づいたら

モゲてた。全部。

 

ベッドでウニャウニャ寝てたら、

多嘉良が

「爪!」

 

と言ったから、

うわー

あらー

って。

 

どこ行ったんだろ。私の爪。

写真は、閲覧注意だから

やめておこう。

 


f:id:rincaneko:20190611225854j:image

妖精のミニミニロザリオ。(出品中)

 


f:id:rincaneko:20190611225921j:image

お人形へ、ネックレスつくった。

 


f:id:rincaneko:20190611225939j:image

娘とつくった。ブレスレット。

娘は、喜んで着けて寝ている。

 

 

 

 

 

 

写真いろいろ、手づくりいろいろ、多嘉良いろいろ


f:id:rincaneko:20190610184128j:image

多嘉良が、

立派なタイチンルチルを

買ってくれた。

 


f:id:rincaneko:20190610184208j:image

 


f:id:rincaneko:20190610184226j:image

こちらも。

神様へ。

 

 

多嘉良は、今日

近県に行って。

日帰りだけど。

 

明日も、

他の県に。

日帰りだけど。

 

なんと、前に多嘉良に嫌がらせしてた

会社の人が

小難しい策略を練ってから

辞めたらしく、

それが今日、発動しちゃったようで。

多嘉良、さっき「嵌められた、ははは」

って。

 

ははは、なので大したダメージはない

らしいけど。

嫌だもう。

どうやって、そうなったのか

難しすぎて、わからない。

 

多嘉良は、明日、他県から

とんぼ返りしたら、

会議で吊し上げに遭うん

だけど

「別にミスはしていない」

で、堂々。

 

私…

私…

私が、やっつけておくからね。

 

あれだけ、会社のために

やれることやってるのに、

ただのジジイの嫉妬で。💢💢💨💢💢💨

多嘉良がいなくなったら、会社の大損じゃんよ。

回らなくなるよ、絶対に。

 

こういうのが、人間の悪いとこ。の一つ。

独りの憎しみの感情で

大多数の人に、悪影響が及ぶ。

 

つっても、多嘉良は会社辞めるわけじゃないし、よくわからないけど、役員からの

降格もないって。

 

たぶん、そのジジイ(すでにジジイよばわり)は多嘉良を、役員じゃなくなるように、

したかったんだろう。

取締役じゃなく、執行役員に、ってこと。

執行役員は従業員。会社のことの決定権はない)

 

お父さん、さっき娘のピアノの送迎のために

来てくれて、

ちょっと話したけど

「たからが一人で切り抜けること」

と言っていた。

 

多嘉良の部下の男性

(この人の役職はわからんけど、秘書みたいなことしてる感じ)

が、今日は運転してて、

多嘉良を送って来た。

(一緒に他県まで行ってた)

 

家の玄関まで、何かのファイル取りに

来てて、ご挨拶した。

 

す、すみません。

妻の化け猫です。

化け猫で失礼します…

とは言ってないけど。

主人がお世話になっております。

どうぞお茶でも

つっといた。(あー肩凝る)

一応、早着替えしてさ。

 

彼のほうが、不安そう。暗い。

「いえお気遣いなく、奥様」言われた。

お、おおおお奥様?

この彼に言われると、「誰がっ?」

って感じ。

あ、私か。

奥様としか、呼びかた、ないか…

 

どうでも良いけど、美形だな

この人。

美形は苦手。

翡翠のような、ジャニーズタイプじゃなく

地味な美形。

 

背は低めなのだろうけど、

まあ、薄いグレーのスーツをぴしーっ、

と着ていらっしゃる。

う、すごい清潔感や!

上品!!

おモテになられるんだろうね…

苦手…

無理。この上品さ。何者。

 

多嘉良、やけに明るい。

これは、内心怒ってる。

あんの糞ジジイ

ぼっとん便所に沈めたろかー

くらい。かにゃ?

 

この美形秘書さん、たしか26才。

仕事は相当出来るそうで、中途採用なんだけど、多嘉良が直属にした。

(前職は聞いてない)

 

多嘉良の仕事が早いので、いつも

電話口で驚いてる感じ。

私が感じるのは、それくらい。

 

その人の帰りがけ、

「お前のことは守るから」的なこと言ってて、

何だお前ら。デキテんのかぃ!

無駄にカッコいい多嘉良。(雰囲気のみ)

今日もドライブデートだしよー。

明日もお前ら、二人で行動かよー。

 

だからヒロイズム発揮されるんだよ、

後輩とか、部下とか、翡翠とかに。

あ、ヒロイズムは崇拝者がつくこと。

 

心配なさそうだけど、

私はさっき、御祈祷をして

護符も作った。多嘉良にね。

 


f:id:rincaneko:20190610191625j:image

あたらしいマリア様。

 

マリア様像に、囲まれてると落ち着く。

マリア様に限らず、聖品を集めている。

 

聖書の一節も、書くと

すごく落ち着く。

 


f:id:rincaneko:20190610191733j:image

私が作ったマリア様たち。

チェコビーズと、聖品を埋めこんだ。

 


f:id:rincaneko:20190610191828j:image

iPhoneケース、

娘とつくった。

ってか、お花とパーツをくっつけた。

二輪花。

 

右側は、石粉の姫マリア様。

アクセサリーも、作る予定。

手づくりのものは、

だいたい3000円くらいで、販売予定。

 


f:id:rincaneko:20190610192119j:image

しばらく、鑑定などのついでに

送られるのは、

こうしたタリスマン(パーツ)に

なります。

 

アミュレットは、御守り。

タリスマンも、御守りなんだけど

もっと式神様的なの。

使役されていて、願いを果たしてくださる。

 


f:id:rincaneko:20190610192300j:image

昨日食べた、ちょっと高めな

かき氷。

おいちーニャニャ!

ってのは、私がたまに言う、

美味しいものへの賛美。

 

 

多嘉良は、私が絶対守ってあげる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

😽😿😾

化け猫ブログを、読み返していた。

この夜中。(6/9になったばかりの夜中)

 

 

多嘉良は、パソコンでお仕事している。

ピアノやってると、タイピングも速いのね。

 

何で、あんま書いちゃいけないんだっけ?

ってだんだん、わかんなくなってきた。

 

書くのは、書くのと祈るのは、

私の呼吸なのに。

書くのと祈るのと、聴くことが。

 

視るのは、閉めてる時もあるから

(人のプライベート視えるって、嫌なもんよ)

呼吸じゃないけど。

でも、近くを通ったオッサンの、昨夜観た

AVとかは、視える時もあるが…

 

ま、どーでも良いことね。

あと、実は悪意も強いから、けっこうわかる。

多嘉良は、私が天使や~

と勝手に美化して、神格化して、

悪意に気づけてないと、思ってる。

 

だって、そうじゃない?

多嘉良のHPや告解の文は、

猛烈に好きだったのに、いきなりいなくなった相手だから、死んだとも思ったから、

離れてる間に美化してしまい、

純情なまんま大人になり、

やっと入手したので、今度は

手からこぼれ落ちないように、必死。

 

私は人間だけども…

限りなく化け猫臭いけど。

 

悪意は、悪意だとわかっても

気にしてないだけよ。なるべく。

その人のこと、祈ったら

善意だけになるとは、思わないけど

善意が増えて、いければ良いのに。

 

神様だって、優しくはなく厳しく見てて

くださるのよ。

というと、いかにもクリスチャンで

済まされるだろうけど、クリスチャンも

人間だから、色々よ。

 

可能な限りは、

元気がある時に書きたい。

 

月曜から、

通院しながら、運動療法
してみることに。

 

入院中、リハビリはしてたけど。

今、在宅でほぼ寝たきりなので、

先生(主治医)は
80代の患者さんから見れば、若いんだし

やってみよう、って。

 

心電図モニターを付けて。
監視つくけど。
血圧が上がって、急変することがあるから。

 

それが、外来心臓リハビリ。
安定したら、在宅運動療法

 

多嘉良は心配してる。

でも、養生しすぎるのも…。

 

体重は、水分の排泄が出来てるか

チェックしなきゃで、2kgプラスになったら、先生に相談。

が、体重は最近、落ちている。

多嘉良の出張辺りから、特に。

 

 

‐*‐

(6/9昼間)

あ、そういや

 

💩出たんだった。

多嘉良に教えなきゃ。

 

排泄(特に水分)は記録しなきゃなので、

している多嘉良。

私もしてるけど、たまに忘れる。

で、怒られる。

 

多嘉良の記録ノートは、細かくて

先生が唸るくらい。

 

-----*

 

みーさんちに、ケーキ持って行った。

まあ、会えたってこと。

 

‐‐‐‐‐*

占い師をやめたら…

祈祷師で、いいや。もう。

 

指輪にお祈り。

護符を作って、お祈り。

なんか、アクセサリー作ったり

マリア様像を作って、お祈り。

いつもお祈り。

 

もし、鑑定ご依頼を受けられなくなったら

メルカリのお取り引き画面で、

お話の中で、ちょいちょいご助言致します。

 

‐*‐

みーさんバースデーのケーキ。

 

 


f:id:rincaneko:20190609220807j:image

みーさん、娘に変な帽子(手作り)をかぶらされ、

なぜか金メダル(手作り)を貰い、

質問ノート?を書かされ、

あみだくじ?をされ、

お手紙(感動の)を貰い、

 

うるっとしてた。

 

おかしな風景。

家族なんだけど、

家族なんだけど、

家族なんだけど、

 

多嘉良は娘のためにニコリとしてて、

私はフツーにパチパチ~

わーい、おめでとう。で、…

 

みーさんは、まあ、単純に幸せそうで、

みーさんって、純情なんだなー

と改めて思う。

 

多嘉良が嫌がらせしても、効いてないし。

 

‐*‐

 

(6/10になったばかりの夜中)

 

多嘉良が、寝言いってる。

英語。

なんで英語?

寝言で英語出るって、すげーな。

低い声で、怖っ。

今、なんて言った?

 

多嘉良の今の、仕事での取引先は

ロシアと中国で、

ロシアの人とも中国の人とも、英語の会話。

お父さんは、中国語わかる。

多嘉良は、フランス語はわかるけど遣ってない。

 

だからなのか、バーっと英語を喋ってる時が

ある。電話で。

わりと早く喋るので、何て言ってるかよく

わからん。

by the wayとか、最初あたりはわかるが…

 

日曜なのに、会社に小一時間行かなきゃで、

疲れたらしい。

早めに寝てる。

が、夜中起き出して仕事したり、

本を読んだりしてる。

 

この人…

友達だったはずなのに…

 

この人…

大事な、大事な

大事な彼氏だったんだよな、遠い昔。でも

ちょっと前、って感じもする。

 

一番くらいに近い場所にいて、

ベッタリなのに、全然わからない人だな。

私が変なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たーさん、帰宅

ベストタイミングだった方々、有難うございます。

 

このブログ、読者登録してたら通知が行くのん?

なんですぐ、バレるんだろ。

 

「帰ってきたら植木鉢ひっくり返してる猫」

と言われたわ。

ま、猫は機嫌悪いとイタズラするよね。

 

お知らせ、お知らせ

多嘉良め…💢💢

 

今日は、みーさんのバースデーなのだけど、

娘は連れてったんだけど、

私が眠ってる間に、出かけてしまったの。

 

みーさんに会う予定だったのに💢

 

お母さんがいて、

「華ちゃん。お母さんも、◎◎さんに会うのは心配よ」

と言われてしまった。

 

お母さんは、娘も心配なんだろうけど。

娘は、みーさんと暮らしてたわけだし、

みーさんの意識は、今、親戚の叔父さんって

感じなのだろうし…。

 

 みーさんからは、さっきメール来て

「会いたい」と言ってる。しかも、

娘にチェス(タブレット。アプリの)負けた

らしい。

 

娘、多嘉良と、おじいちゃん(多嘉良父)には勝てないんだけどね。

学童に、将棋もチェスもあるけど、

上級生の男子がやってるらしいけど、

娘は出来ることを、隠しているんだって。

 

娘「だってね、わざわざ言うことじゃないからね」

↑大人びてきた。

 

…*…

 

多嘉良の留守中に。

前、メルカリのリング半額タイム

をやったんだけど、夜中だったし

15分くらいで、気づいた方々すくなくてさ。

なので、土曜日の夕方、今から

多嘉良の帰宅まで、やります。

 

コメントをくださったら、半額に致します。

リング+タイピンのみです。

 

お魚のタイピンも、対象です。

高めなリングは、下げてあります。

後から怒られる度合い、変わるから。

 

そして、お電話鑑定。

もうお一人か、お二人。

でも、夜じゃなく夕方から、お話できると

良いです。

30分で6666円です。

御守りオラクルカードか、小さな十字架パーツを送ります。

 

多嘉良が帰ってきた場合、

決済までが済んでいると、

あの人は「取引成立」とみなすので、

お断りはしません。

リングも送れるし、お電話も可。

 

じゃあ、お申し込みは、

舘メールへ…。

 

 

 

娘が、お弁当づくりを

with 多嘉良母。

 

お母さん監修だけど、


f:id:rincaneko:20190607182730j:image

微妙にでこぼこしてるのは、娘が

基本的にやっているから。

野菜や、お肉切るのも。

ごはんは、ミッキーマウスらしい。

 

夜ごはんの一品

にしてね、と作ってくれた。母&娘。

 

一品❔

これだけでいいじゃん!

多嘉良用もあり、まだ見てないけど

量が多いらしい。

 

 

 

 

Viber電話鑑定やります

今夜。やります。

エネルギーが今、あるので。

 

今夜、22時から30分

22時半から30分

体調と多嘉良の帰宅状況を視て

23時から30分

かな?

 

電話鑑定、ご希望のかたは舘メールへ

お申し込みください。

6666円で、メルカリ決済です。

 

よろしくお願い致します。

ねこねこ教育法

娘が好きな教科。

①算数

②理科

③体育

私には、似てません。

 

その娘、計算ドリルをやってた。宿題。

娘の計算中、私は後ろで踊る。

 

丸つけ。ぜんぶ合ってる。

私「100点だよ!」

 

娘「ねえママ、なんで120-50は70なの?」

 

フニャッ…?

 

私「なんでって、そういうものだから」

娘「…」

 

私「50たす70は、120でしょ。後ろを足し算すれば良いじゃん。

これを、確かめ算といいます」

 

娘「ああそうだね」

 

今ので、わかったのかしら。

 

娘「ねえママ、581‐492は、ひっ算したら

こうなるけど、492‐581も出来るよね」

 

私「…?」

 

すまん、よくわからん。娘の頭の中から

漏れてくるのは、マイナスがついた答え。

 

あらっ。中1の問題になってるけど。

 

何だこの子は!

ちょとちょっと、TaKaRa先生!

 

多嘉良が仕事でいない日は、私が娘の宿題を

見る。

どうやら、多嘉良の算数(数学)の

教えかたは、

暗記をさせない形。

 

ドリル(演習)より、応用を解かせてる。

 

多嘉良に言わせると、私のような

「数学が苦手な大人」は、暗記で計算して、

暗記で答えてて、本当には数学を学べてない

らしい。

だから、応用問題がわからないらしい…。

 

足し算にしても、まず十進法の概念がなんちゃら…とか

言ってて、逆にハー?って感じ。

 

意味わからんちん。

 

そんな娘、間違えると泣く。

多嘉良は、それが苦手。

 

間違えて、泣くって

悔しいとか、向上心あるからなんだけど。

あと、パパ(多嘉良)に恥ずかしい!

という気持ちがある、かわいい娘。

 

多嘉良はそもそも、間違えて悔しい、が

わからない人。

間違えるって何?という人。

 

だったら、大学行ってから、勉強楽しくなったんじゃないかと思うんだけど、

経済に興味が、実はないという…

 

何なんだ。

興味あることを学べよ、大学は。

 

ただ、趣味で数学の難しい問題を解くのは、好きらしい。

翡翠の塾を手伝いに行ってた時期、

楽しそうに数III上級・精選!

みたいな問題集、やってた。

楽しいらしい。(一体、何が)

 

ひやー、用語から意味わからん。

ソレ何の式?

ってか、なんかの証明にすっごい

時間かかってる。

それ、やって何になるだ?

なんの足しになるだよ。

 

ちなみに、そういうのは間違えたら、

あ、なるほどね。へえ、面白い。もう一度やろ。

に、なるらしい…。

 

みーさんも、高校の間は、多嘉良と

同じことやってたわけでしょ?

お前ら何なんだ。怪物か。

 

が、みーさんは

「理系だけど、ちょっとツラかった」

らしくて、

別に多嘉良を真似したわけじゃなく、

経済学部(経済は文系)を選んで、

多嘉良とは違う大学だけど、そっちに進んだ。

 

経済学部入るのに、英語が大事というけど

英語はどこでも大事だしな…

英語は、みーさんも普通に得意なのよ。

でも、経済って理系ぽくない?

 

本当は、経済学部でも必要らしいの。

数学が。そりゃ、出来たほうが良いよね。

 

でも、数学が出来ない学生はいっぱい

いるらしい…。

 

ニャー。

じゃあ、化け猫が紛れこんでても、

バレないかにゃー。

 

娘が間違えて、

えーん、となって、

多嘉良が「…」

だと、

私がヒョコヒョコ近づいて、

「こーちゃんは賢い良い子だよ~♪」の舞。

&歌〽️

 

抱っこしたり、熱いお湯で絞ったタオルで、

お顔を拭いてあげる。

これは気持ちよいから。

オッサンが、お蕎麦屋さんでおしぼりで

顔を拭く感じね。

 

で、ママと遊ぼうよ~

と言う。

間違えたことから、意識を逸らせる。

で、絵を描いたり習字やったり、

工作やったりして、

こーちゃんは最高!と言う。

 

勉強が、全てになってほしくないから。

他の面でも価値があると、知ってほしいから。

他のジャンルも素晴らしいと、知ってほしいから。

 

が、最近

「後でね」

って言われて、

娘と多嘉良は仲良く、問題集に取り組んだり

ピアノの譜面見てたり、一緒に弾いたり、

チェスしたり、

私が出来ないことで楽しそう。

 

ブーッ!と言ったら、

「はいはい」(多)

「後でね~」(娘)

って感じなんだけどサ。